2013年02月10日

「とんび」で子育てに反省し、N700Aに乘る

雪が降ると、いつもスタッドレスタイヤの必要性と雪かきについて考へる。今年は2囘目の大雪警告だが無視。
幸ひ大雪には至らなかつたが、交通機關はJRのみ大混亂。東日本大震災のときもさうだつたが、JR東日本は利用者重視に體質改善が必要。

伯父の通夜に行く。西武線は昔から各停ばかり乘るのだが、江古田ではなく東長崎での通過待ちに衝撃を受ける。もつとも兩驛とも改築してさつぱりわからない。自分をかわいがつてくれた祖母にはしばらく會つてゐないが、まうすぐ108歳にして元氣とのこと。彼女の長男が死んだことは傳へてゐないさうけど、鋭い勘の持ち主ゆゑ、うすうす氣がついてゐることだらう。どんな氣持ちなのだらうか。從姉の息子は某高校ラグビー部で來年キャプテンとのこと。小さいときに遊んだだけだけど、意外にもデカくなつて立派なプロップ(フッカーもやるつて)になつた。兩方とも、子育てについていろいろ考へさせられる。自分の長男の高校入試もいよいよ大詰めらしい。親は學費が安い方が希望なのですが、まあやりたいやうにやつてほしいものだ。子育てといへば、このクールはTBSさんの「とんび」にやられてゐる。小説は讀んだことないが、毎週泣けてしまつて困る。反省も多い。もちろん、お父樣とは似ても似つかない吹石一恵さんの美貌にもやられてゐるわけだ(笑)。

會社が交通博物館跡に移轉してしばらくたつたが、ちやんこ「振分」さんに初參戰。往年の名力士による厖大な手形で、しばし喜べる。名古屋の大先輩も喜んでいただき、よかつた。ヒレ酒5杯ほど。神田秋葉原周邊については、ランチも飮み屋もますます探檢中。探檢途中に知人と會つてしまふところが狹い。移轉に伴ふ胡蝶蘭については、自分に割り當てなし。殘念だが、どうせ世話にこつてしまふのだらうから、まあよし。

130124_124948.jpg
(高見盛關の手形もありました)

名古屋ではネタあり。他所の話だけど、上司として弟子の育て方に自信が持てなくなる。いはく、
・「鑄鐵管つて何でできてるんですか?」←鐵にきまつとるやん。
・「ブランジャーポンプA型」つて←だから、Aカップぢやないつて。
歸りは新型新幹線のN700A一番列車。先頭席が空いてゐたので豫約したら、マニアックな方ばかり乘車してゐてびつくり。東京驛まで撮影されてゐる人もゐて、正直寢られなかつたといふのが感想。ちなみに乘り心地は從來のN700と全く變はらず、内裝もLEDを多用したと聞いたけど違ひがわかりません。

130208_093810.jpg
(アドバンスド)

今週は3日も良い日。お迎へも振替も、またよし。神樣に感謝なのか。
posted by rikuo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/321781414