2011年01月07日

一草、粥なし

正月は結局寢込んでしまつたが、たまにはかういふときも必要。
ETCマイレージで、高速料金が減額されてゐる事實を知つて喜んでゐるだけでよろし。

20110105122414.jpg
(初讃岐うどんは力うどん)

バーベキューとベビーカー問題あり。たいへんに興味深い。いとをかし。

20110106122708.jpg
(初カレー)

NHK-Eの「スコラ 坂本龍一 音樂の學校」バッハ編を「鑑賞」。塾高で樂典は得意だつたが、表現は難しい。
實習と演習は必要だと身につまされる。
對位法と伴奏は違ふつていふのが一番おもしろかつた。眞の理解は實踐だと思ふ。
30年以上モーツァルトを研究してゐて自信もあるのだが、もう少しバッハを勉強する必要がある。

20110107182205.jpg
(ニンニク注入)

バックがフルオーケストラだとモニタスピーカは不要。カラオケでも自分はモニタ音が欲しいタイプなのだが。
どんだけこつち側で聞こえるのか、が歌ふ側の重要なポイントだ。
口の大きい女性は必ず歌がうまいのだが、自分の好みではない(笑)。

春の七草、芹/薺/御形/繁縷/佛の坐/菘/蘿蔔であるが、大根のみつていふのもアリか。

20110107194016.jpg
(七草ではなく一草)

囘文を檢索。すばらしいのがあつた。
・夜すき燒きするよ
・142+382×567=765×283+241
・423+165×982=289×561+324
・世の中ね、顏かお金かなのよ
藝術的であり、究極である。
posted by rikuo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/179529417