2010年11月03日

×塾17-20明治

月曜日は早慶戰の中繼で、仕事どころではない(笑)。
元塾高主將の山ア選手、大舞臺で大仕事。福谷投手も投げて打つた。見事な連勝勝ち點で優勝決定戰に持ち込んだ。

そこで、いろいろ迷ひはあつたが結局ラグビーへ(爆)。
しかも、2試合もあつたのでかなり醉つ拂つてしまふ(笑)。

20101103110520.jpg 20101103134118.jpg
(あまり記憶なし)

以下に觀戰記を作文(ビデオにより後日作成)。

ほぼ滿員、22,000人の秩父宮。2試合とも大接戰だつた。
第1試合は、大きくボールを動かして攻める早稻田が立ち上がりから帝京のディフェンスを飜弄し、CTB坂井選手とFB井口選手を軸に攻撃を仕掛けた。帝京は次第に對応できなくなり、後半はすつかり早稻田ペース。やはり強ひ。
第2試合は、重戰車FWが復調の兆しを見せる明治に對し、體格的に劣る塾がどこまでスクラムとラインアウトからのモールの對策をできるか(=コラプシングを取られないか)が課題だつたが、低く突き刺さるタックルでなかなかよかつた。一進一退の攻防で前半は7-5の明治リード。後半に入ると、明治がつひにモールを押し込んでのトライで20−10。これが大きかつた。最後に1トライ入れて追ひ上げたが屆かず。CTB増田選手の負傷で攻め手がなかつたか。これで滿足してゐては早慶戰には勝てないと思ふ。

勢ひで神宮へ乘り込む。すでに6點取られて負けてることはわかつてゐたが、ダメモト。
しかし、8囘ウラに4年生達が必死で取つた5點はすばらしかつた。泣けた。

P1010909.JPG
(よくがんばりました)

お財布を神宮に忘れてくる失態。球場事務所に屆いてゐて助かつた。これも女神の思し召し。
試合は野球もラグビーも負けだつたけど、最後にマルでした。ありがたい。

20101103191528.jpg
(千駄ケ谷ホープ軒)

氣をつけなければならないお年頃だ(笑)。
posted by rikuo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/178212053