2009年01月31日

簡單な計算に見るアタマの良さ

露天風呂が見える事件發生。テレポーテーション能力があるのではないだらうか(笑)。
その他にも、深い緑のイメージ問題もあり。映像がカラーである點が興味深い。
朝風呂にはいいことあり。許可が出てよかつた。狹い中で工夫する。

パスタをたらふくいただく。

20090131143220.jpg 20090131143206.jpg
(アンチョビとニンニク)

根性モノのドラマで泣けるのも、すばらしい。しかしそれにしても、古くさい(笑)。
また、100圓のアラ煮とはすばらしい。

アタマの良さについて、考へることあり。例へば、ちよつとした計算の仕方でわかる。
「5×14」の場合、(1)筆算する、(2)「5×2×7」として「5×2」を先に計算する、(3)「5×10+5×4」とする、(4)答へを覺えてゐる、の4つくらいの方法が考へられるが、(4)の人は論外としても(3)を最初に選擇する人はアタマがいいんぢやないかと思ふ。意外な人に驚かされることがある。
posted by rikuo at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ちなみに小生は、10×14÷2ですね。
Posted by こば at 2009年02月04日 08:24
なるほど。さういふ方法もありましたか。

では、6×14の場合はどうでせうか?

Posted by rikuo at 2009年02月04日 09:49
(3)ですよね。まあ筆算とほぼ似たり寄ったりですがね。
Posted by こば at 2009年02月05日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック