2008年07月27日

塾高、竒蹟の甲子園出場決定に涙す

臨海學校に行つてゐた息子のお土産。かういふのには弱い。

20080727223017.jpg
(ありがちなやつ)

いろいろ惱みはしたが、横濱スタジアムへは行かず。
なにしろ1995年の呪縛があり、やはり自宅觀戰することにした。

試合は想像を絶することになつてしまつた。
見てるはうが何度もあきらめかけたりしたが、最後までNHKとTVKに釘付けとなつた。
ものすごい結果に、ただ驚くばかりである。46年ぶりとか、義塾150周年とかは關係ない。
今大會は日程が早期に決まるシステムになつてゐるため、應援に行くしかない。

と思つたら、札幌では友亮選手も逆轉本壘打に勝ち越しのホームインと大活躍。
明日の新聞は大量に購入せざるを得ない。



・・・と、今週は高校野球に明け暮れてゐたやうに見えるが、實はさうでもない。暑くてネタを省略してゐるだけである。

しつかり時間も取れたし、期待度滿點の戰利品もあつたし、無念のランチもあつたし、謎の醉客に絡まれたりしたし、アゲハに驚いたり、無差別殺人事件の關係者に衝撃を受けたりもした。

詳細を書く必要はないが、念のため記しておくことにする。
posted by rikuo at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 時事
この記事へのコメント
昨日は、援部の75周年式典に参加しており、スタジアムに行けませんでしたが、
会場でも盛り上がってましたよ。
小生4日の晩に大阪入りするつもりですが、どうします?うしさんかなり消極的・・・
Posted by こば at 2008年07月28日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/103720078