2009年09月30日

結局飮み週間でお開き

なぜか意外な地區で飮み。居酒屋の呼び込みのお兄ちやんと交渉をする。ホットペッパー條件よりも良ければついていく。お魚はおいしかつたけど、高かつた。

20090929192827.jpg
(お通しは車海老)

20090929192332.jpg
(お好きな魚を選んでください)

20090929195436.jpg
(カハハギとワカシにしました)

久しぶりにお歌など。みなさま好き勝手に歌つていただいた。
「大阪で生まれた女」を「壞れかけのradio」で歌ふ藝がすつかり確立される。

20090929215921.jpg
(年代的には知らない歌)

期末締め日は、美味なる晝食をいただいたあと、夜はホルモンをいただきながら「今やらうと思つたのに、言ふんだものなあー、もう」問題を檢討。知らなかつたのであとで調べたら1977年のCMぢやないですか。古すぎる。このころ、テレビを見ていい時間は毎日30分だつたので、番組を嚴選したものだ。土曜日だけは特別に1時間にしてもらふやう交渉して、からうじてドリフを見ることができたやうな氣がする。西田敏行さんで思ひ出したけど、寶くじを買はないといけない。しかし、前日よりもかなり安かつた。

ついでに締めることを「お開き」といふのは、やはりお祝ひの席(特に結婚式)での忌み言葉關係のやうだ。「スルメ」を「あたりめ」といふのと同じつてことで。さういふことで特別月間もお開き。
posted by rikuo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月28日

特別月間の締め括りに

醉つ拂つてネコをいぢめて以來、嫌はれてゐる(笑)。
しかし、たまにだましてなつかれることがある。

mew09092602.jpg
(そんなに斜めとは)

撮影會に赴く。かの前原國交相(注:SL寫眞鐵でいらつしやる)もおつしやつてゐるやうに、寫眞は他人が撮つたものではおもしろくない。やはり自分で撮つたものを鑑賞するのが樂しいのである。特に、被寫體によつては自分の能力以上にいい寫眞が撮れることがある。目に見えない力を感じるものである。この日もさういふ感じであつた。すばらしい。前日の石も映える。特別月間の締め括りにふさはしい。思ひ切つてよかつた。

20090928120924.jpg 20090928120934.jpg
(炙つてあるやつと、炙つてないやつ)

しかしながら、隨所で融通の利かない店員に出くはす。5000圓お買ひ上げでスクラッチカードを1枚差し上げますつてときに4998圓の買ひ物をしてしまふのもどうかと思ふが、「決まりですから」つてカードを渡さないはうもどうかしてゐると思ふ。かういふ店員だけは雇ひたくない。だいたい、女性店員に多いパターンだ。決めつけるわけではないが、女性と仕事をすると、かういふ場面に遭遇することはよくある。まあ、いい買ひ物もできたからよしとする。

六大學野球は慶法戰、中林投手が2連投で2連勝。まつたくもつてすばらしい。ところでそろそろ田村投手とかも出てきていいと思ふのであるが。。。。
posted by rikuo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月26日

飮み過ぎ食べ過ぎですつかり休養

おなかの調子もすつかり治り、木曜日は飮み過ぎ、金曜日は食べ過ぎ。土曜日は出かけようと思つてゐたが、長男が足指の骨にヒビ入つてしまひ、新聞を讀んで休養にお付き合ひする。
民主黨のマニフェストにあつた「子ども手當」なる制度に所得制限を設けるべきかどうかが議論になつてゐる。程度にもよるが、かんべんしていただきたい。だいたい、今の制限は低すぎると思ふ。ちよつと越えてしまふと、何もない。だいたい高校授業料無償化問題も、マニフェストに謳つた直接給付ではなく、間接方式になるとか。バラマキ公約がちよつとブレてないか。

そのほかにも時事關係で。
巨人優勝のあと、OBである土井正三氏の訃報。我々の世代では背番號6は篠塚利夫氏になつてしまつから、それほど印象はない。まだよくわかつてゐないころの話だ。
あと、今日は伊勢灣台風の日といふことだ。中京地區では年配の方にこの話を繰り返し聞かされる。首まで水に浸かつたとか、教科書がなくなつちやつたとか、一家で自分だけが生き殘つたとか。けつこうたいへんな話ばかりだ。いつも、聞き役に徹してゐる(笑)。
それから、デニーズ逗子店が閉店ださうな。
また一つ、思ひ出の場所が無くなつていく。


posted by rikuo at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

2009年09月23日

秋の始めにシルバーウィークとは

ゴールデンウィークに對抗したのだらうが、すつかり定著した感のある用語である。
5月初めといふ決算も終はつて落ち著いた時期と比較すると、上期も押し迫つたこの時期に特段ありがたみが無いといふ氣がする。とにかく仕事の日程が取れない。幸ひにして數字は良いので精度を高めるだけであるが、通常の期末業務がはかどらない。困つたものである。クレしん臼井氏の死亡確認報。食中毒の影響もあつて休養に專念する。寢すぎて、飯島直子さんと肩組んで「びよーんびよんバックジャンプ」する夢を見た。もう意味がわからない(爆)。

長男はすつかり聲變はり。夏休みに氣がついてゐたのだが、ブログに書くのを忘れてた。家に電話すると、知らない男の人が出てくるので驚く。その他、一緒に風呂に入つて驚かされることも多い。漫才の「まへだまへだ」はそれぞれ1學年下だが、そろそろキャラ的に辛くなつてくるのではないだらうか。

とはいへ特別月間なのであり、またしてもパーティーが。お彼岸だから(笑)。
早くもおでんに舌鼓を打つ。もう秋である。オセロが流行つてゐる。

20090922181857.jpg
(甕出し)

土曜日の神奈川縣高等學校野球秋季大會準々決勝で塾高は敗戰。春の甲子園は無し。
たしかに、そんなにしよつちゆう行かれても困るところだ。

posted by rikuo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月19日

ネットのはうが安いけど店頭は重要

クレヨンしんちやん作者の臼井儀人氏、遭難とのこと。たいへん心配である。連載當初より讀んでゐて、單行本も全卷持つてゐる。自分のなかでは革命的なマンガであり、思ひ入れも大きい。

通勤靴が壞れてしまつたのでABCマートさんへ。ところがここでも「店頭よりネットのはうが安い問題」が發覺。サイズ合はせして、即座にネットで同品を注文である。ある意味バカらしい。しかし、本にしても家電にしてもネットで買ふ前に店頭で見ることは大事である。

今週は忙しいなかにもドテ味噌カツなどあつて、ほどよく幸せであつた。

20090916184046.jpg 20090916185610.jpg 20090916190835.jpg
(3點盛りにサーモンとホタテは缺かせない)

そんなところ、なんと食中毒に。最近の食べ過ぎモードへの警鐘か。新幹線でトイレとお友達になつてしまふ。とにかく辛くてダウン。人生最大の危機を感じた(笑)。今のところ、ラーメンの殘りのスープが容疑者である。氣をつけたい。
posted by rikuo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月14日

誕生日に食べ放題してよく歌ふ

生まれた日の新聞をとつてもらつてゐたことは、けつこうありがたいと思つてゐる。ゆゑに、自分の子供たちにも新聞をとつてあげてある。ちなみに、自分の生まれた日の1面は「萬博閉幕」。地味におもしろい。

そんなんで、新聞はよく讀む。最近の出來事から。
ライオンズのおかはり君こと中村選手、復歸試合でホームラン。なんと、奧さまの誕生日だつたさうで。しかも「プレゼントはホームランでいいから」とまで言はれて打つてしまふのだからすばらしい。
塾大學野球部は秋季リーグ開幕前に監督の交代を發表。次期監督は元プロの江藤省三氏とのこと。このタイミングはどうなのか。月曜日の3囘戰は、立教新座高の星であるところの戸村投手に屈する。
また、注目してゐた衆議院議長は横路氏となつた。この人、總選擧のときの候補者アンケートで小生と意見がよく似てゐた。しかしおもしろくはない。

大宴會、開かれる。たまにはよいと思ふ。それにしても食べ過ぎ(笑)。
運轉手さんにも樂しんでいただけたやうだ。そして、よく歌つた。
新しい挑戰は「肩ヒヂ張らない」。氣長に樂しく過ごしていきたい。

イ・ビョンホン(李炳憲)氏、實は原田泰造さん問題。なかなかおもしろい著眼點だ。
時報を聞くのが樂しみな毎日である。
posted by rikuo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2009年09月12日

特別月間に壽司とイカスミ

仕事は、おかげさまでたいへんに忙しい。そんななか壽司屋さんでパーティーあり。宴會といふべきか。赤貝が無かつたのは殘念だが、ウニが絶品であつた。舟を舟でなくしてしまつて申し譯なかつた。出羽櫻も、もはやポピュラーなのか。
サプライズがサプライズでなくなつたと思ひきや、實はサプライズだつたりしておもしろかつた(笑)。
お誕生日プレゼントもいただく。念願の電波ソーラーである。手がかからないところがいい。丸ごと洗へるのもいい。

連日パーティー。特別月間であるからして、たいへんにおめでたい。
イカスミをいただく。

20090912190314.jpg
(立つとは)

草g剛さん主演の「BALLAD名もなき戀のうた」なる映畫は、なんとしんちやん映畫シリーズの「嵐を呼ぶ!アッパレ戰國大合戰」の實寫版ださうだ。この映畫、アニメにしては秀作で、初めて觀たときは正直言つて涙がこぼれた。實寫版でどうなのか、樂しみである。

posted by rikuo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月08日

小さな一歩と食欲の錦秋

燒肉パーティーの次の日には、小さな一歩を踏み出したとの知らせあり。
見守つていきたいものである。

コーヒーメーカーを500圓でゲットした。
インスタントでもいいのだけど、時間があるときはちよつと贅澤に(笑)。

名古屋にて味噌カツ。ジャンボである。
まさに食欲の秋。

20090908140200.jpg
(ちよつとキツい)

どこだか忘れたが、いい言葉を聞いた。
「錦秋」。ちよつと懷かしいやうな新しいやうな。

posted by rikuo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張

2009年09月04日

神戸に行つたり松茸だつたりタンドリー

神戸に向かふ。工場は大昔海沿ひに合つたらしいが、自分が入社したときにはすでに山の中。新神戸から蜿々と地下鐵に乘つて、グリーンスタジアムも越えて終著驛まで。ずいぶん慣れたコースである。新幹線では9月に入つたばかりだといふのに修學旅行生たちが多くて閉口する。かふいふときは喫煙車でもよい。おかげで1册讀み終はつたふへに辨當までいただいてしまふ。
打ち合はせは3件。久しぶりでもあり、溜まつてしまつた。ライオンズが仙臺に行つてゐる以上、長居する必要はない。早々に片付けて脱出。とにかく暑い。しかし歸宅後にはご襃美が待つてゐた。うれしかつた。

と思へば次の日はなんと松茸。安かつたのである。燒ゐて食べると香ばしい。
なんとその次はタンドリーチキン。誠にうまい。さらに3日連續でいろいろ鑑賞させていただく。うれしい。

20090903203944.jpg
(ちよつと焦げすぎ)

20090904191953.jpg
(もはや定番)

金曜日はトップリーグの開幕。東芝を應援したが、三洋電機に惜敗。おもしろかつた。


posted by rikuo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張

2009年09月01日

特別月間にまづ魚を行く

特別月間に突入。諸般の都合が好轉し、かねてより氣になつてゐたお店に行く。
肉が續いてゐたので魚がよい。牡蠣にあたるかどうかは賭けである(笑)。
短時間ではあつたがとにかく、久しぶりでよろしかつた。ちよつとドキドキしすぎである(爆)。

20090901180928.jpg
(黒メバル刺身)

20090901181258.jpg
(牡蠣)

20090901182256.jpg
(ワカサギ天ぷら)

20090901181122.jpg
(生湯葉+豆腐)

20090901181147.jpg
(思ひ出の出羽櫻)

大阪市西淀川區では、父親と一緒に來てゐた11歳の女兒が比例代表と裁判官國民審査の投票を行ふかと思へば(讀賣新聞)、平塚市では、投票に來た21歳の女性を母親について來た子と思ひ込んで無視し、比例代表と國民審査の用紙を渡さないミスがあつたさうだ(朝日新聞)。
女性の歳は見かけではわからない。ぜひとも、お2人に竝んでいただきたいものである。


posted by rikuo at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記